世田谷区出身 カリフォルニア大学elp留学 帰国後5年を経てメディア参入(株)Dogsugar取締役(株)Dogsugarmovies取締役オフィスシェルター代表取締役 TV・映画プロデューサー アンダーグランド評論家


by coya-g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

携帯の無い世界

今日は早朝からロケ。午前中はアメリカザリガニっていうお笑いと、来年からの新番組「レスキューフォース」の新メンバーと外ロケ。夕方からは月島のスタジオに入り、さっき(25時(深夜1:00))までかかった。(まーこんなもんだろう。)深夜になったので、制作陣にタク送以外、それぞれ役者を送って行く様に指導。そして、俺は一番遠い横浜に行く事にした。途中、携帯を忘れたコトに気づき引き返したけど結局スタジオには無く、どうやら衣装車にあったらしい............。
横浜往復間(今も)携帯がなかったけど、そこには最高な時間があった。たまには携帯ないのもいいぜ。誰にも縛られず、誰にも観照されること無く、誰にもジャマされないマジで1人の空間(横浜までは役者と2人)を満喫できる。従来人間ってのはこういうもんなんだよ。本当に集中して音楽が聞け、集中してクルマを転がし、現在を見つめ、未来を予想し、過去を回想できる。始めはゆっくり時速100kmくらいで好きな音を聞きながら、天気は悪いけど横浜の夜景に溶けながら優雅に首都高横羽線を転がす。
免許取ったばっかの時とか、初めてこの道を通った事とか、バブルの時、毎晩六本木と横浜往復してた事とか、街の変化とか、今かかってる内容の濃い曲の歌詞とかにのんびり浸りながら大型トラックの間を縫って走る。

浜崎橋から環状線に入りなぜか遠回り。今度はアクセルベタ踏みで、雨天でナローな環状線に一点集中。高校の時、首都高環状線2輪でついて来れるヤツは殆どいなかった。あの頃、白バイの夜間出動は無く、オービスもショボイから2輪は捕まらなかったし、400円だったし、NSは速かった。あれからン十年。今夜はがんばってるGTR33と、コルベットC6をブチ抜いて一般道に着陸。偶然にも着陸した20号には、コルベットC4が顔半分潰れてこっちむいて駐車中(ちゃんと走れー)。

携帯が無いだけで10倍くらい色んなコトに集中できた。
いつの時代も人って流されまくってるってコトに痛感。

チナミに今日は携帯ねえからシャメもない!
[PR]
by coya-g | 2008-01-01 15:02 | 今日のCoya-G